2024.05.17ねぶた師

大白我鴻

おおしろ がこう OSHIRO Gako

青森市生まれ。

一戸意生氏と穐元鴻生氏に師事。

2005年より大型ねぶたを制作。現在は、県庁ねぶた実行委員会の大型ねぶたを制作。

これが我生会だ!という昔ながらの一門のスタイルとした。

我生会の波は、造作で細かく波を表すのではなく、大きな波のイメージの形の中に波の絵柄を細密に描くものである。また、勢いのある強い波とするために、濃い青色とし、ほかのねぶた師さんとは、大きく違うスタイルになるようにした。

我生会の制作スタイルにこだわっていきたい。

ちなみに、我生会独特のスタイルとしては、節が隆起した手や、鼻に横骨を入れない面の作りなどがある。

これからも自分自身のねぶた制作に専念していくが、今回のように若いクリエーターとの共同企画は良いと思う。商品については、若い世代の方が使ってもらえるようなものであれば良いと思う。

ねぶた祭が近づいてきて、制作の締め切り間際に多くの人たちとワヤワヤと制作する高校時代の文化祭みたいな雰囲気になるのが、実はすごく楽しい。

MENU
PAGE TOP